ビザ(VISA)取得に必要なチアの実績について

アメリカのファンの前で自分の踊りを見てもらいたい!一緒に盛り上がりたい!ですよね。
アメリカでチアリーダーになる、「夢」ですよね!!
ただ一方で、オーディションへの合格、お金、ビザ、英語・・・・さまざまな壁があなたに待ってます・・・・
でも悩んでいても始まらないので、一つ一つ解決していきましょう!!

ここでは、アメリカでチアになるために絶対必要な項目、ビザ(VISA)についてお伝えします。

 

VISA取得

アメリカに入国するためには、90日以内の滞在でしたら、ESTAを取得すれば入国可能ですが、1年間のチア活動となるとそういうわけにもいきません。
そこで、アメリカでチアをやるためには、O-1ビザとうビザの取得が必要です。

ここでは、そのO-1ビザ取得に関するチアの実績についてお伝えします。

ビザ取得は一般的に弁護士に書類を作成してもらい、英訳をしてもらってアメリカの移民局に書類を提出し、承認を得ることで取得可能です。

特にO-1は特殊能力をもった人(芸能や研究などに秀でたひとがビザを取る場合もこの種類のビザです)としてビザを申請します。

このO-1ビザには、あなたの特殊能力があることを証明する書類を必要とします。
移民局のHPによるとその証明する書類には、以下4つが必要とされています。

1. A written consultation from a peer group or labor and/or management organization with expertise in the field (which could include a person or persons with expertise in the field (see General Evidence);

2. A copy of any written contract between the employer and the beneficiary or a summary of the terms of the oral agreement under which the beneficiary will be employed;

3. An explanation of the nature of the events or activities, the beginning and ending dates for the events or activities, and a copy of any itinerary for the events and activities; and

4. Evidence of the beneficiary’s extraordinary ability, such as receipt of major nationally or internationally recognized awards or prizes for excellence in the field, documentation of the beneficiary’s membership in associations in the field which require outstanding achievements of their members, published material relating to the beneficiary’s work, evidence of the beneficiary’s original scholarly work or, contributions of major significance to the field, evidence of the beneficiary’s high salary within the field, evidence that the beneficiary participated individually on a panel that judges the work of others in the field, or evidence of the beneficiary’s prior employment in a critical or essential capacity for organizations and establishments that have a distinguished reputation.

それぞれ一言で表すと以下です。

1. 推薦状
2. 雇用主との契約書
3. チア活動に関する説明文
4. 活動実績

ここでは、この中で「4. 活動実績」について述べていきます。

上の英文の中には、国内、国際的に表彰されたチアの実績、雇用先(アメリカで所属するチーム)が求めるレベルに達成したことを表す資料、チアに関する雑誌やメディア出演した記録、チアに関する仕事で高給を取った記録・・・などいずれにしてもチアリーダーとしての実績を提出する必要があります。

この資料を出すことで、アメリカの移民局がこの人はO-1ビザに値する特殊技能を持っている人だと判断する判断材料となります。

チアの実績・・・・・私、そんな輝かしい実績ない・・・・

安心してください。これまでアメリカで活躍されたチアの方々も同じ悩みを抱えていたようです。

これまであながチアとして活動する中で、実績となるものをとにかく過去分探してみてください。個人でなくても、あなたが所属していたチームが獲得した賞などでも大丈夫です。

嘘はいけませんが、事実に基づく表現の違いはできます。

ほんの小さなことでも構いませんので、記録があることが重要です。

元NBA,NFLでチアとして活躍された海東奈月さんは28歳でアメリカ挑戦をしていますが、高校の時に母校が甲子園に出場し、スタンドで応援したときの記事なども経歴を証明するものとして提出されたそうです。このようにどんなものでもいいので、自分で出せるものは全て出しましょう。

まだ若い方でこれから将来的にアメリカでチアを目指す方は、これから実績を作っていきましょう。そして、記録をしておきましょう。

ビザの取得は、準備時間を要します。
まずは、「時間がかかる」ということは理解しておきましょう。
今、オーディション受けようかと思っている人はまずあなたの実績をまず集めましょう。

いかがでしたか?
ビザはなかなかとっつきにくいですが、移民を専門とした弁護士に任せられることが多いです。自分でしかできなことに集中して「ビザで活動できなくなる・・」ことだけは避けましょう。先輩たちはかなりビザで苦労しています。

そのほか、アメリカでチアを目指す方への情報をDVDにまとめてますので、こちらも合わせチェックしてください!
オーディション合格を願ってます!

オーディション合格ガイド

  1. O-1ビザ取得までの流れ
  2. VISA取得
PAGE TOP