時間のかかるものは早めに準備を(オーディション前に)

チアリーダー・ダンサーのオーディションを受けてから知ることってたくさんありますよね。
その中でも、「時間のかかる」ものは早めに準備をしないと手遅れになります。
海東さんもそうでしたが、VISAの準備はチアの皆さんにとって見落としがちの項目です。

VISA….日本に住んでいると縁遠いものですよね。
(アメリカに一度でも行ったことのある方は)ESTAじゃダメなの?とか、VISA..とても大きな壁に感じる…とか何かと避けて通りたくなるのもよくわかります。

しかし、VISAを甘く見ていると極端な話、せっかく合格したアメリカでのチアリーダー・ダンサーの晴れ舞台を逸してしまいます。
それは、それまでの血のにじむような努力を一瞬で無にするようなそんなインパクトのある内容です。
場合によっては、合格の権利は得られるけどVISAが下りるまでチームに参加はできません、なんてパターンもありうります。
・・・それは避けたいですよね。

せっかくの合格を無駄にしたくない!
夢の舞台に立ちたい。それを「VISA」という理由だけで無にしたくない!
アメリカの、日本の、みんなに自分を見てもらいたい!

思いは高ぶるばかりかと思います。

それでは、きちんとVISAにも目を向けましょう!

日本で普通に生活しているとなかなか出会うことはないと思いますので、まずは専門家に相談しましょう。

専門家?
それは弁護士です。

弁護士と言っても普段テレビや雑誌に登場する家庭問題や犯罪を扱う弁護士ではありません。

日本人チアのアメリカ挑戦をサポートしてくれる弁護士は特に移民を扱う専門の弁護士です。

一口にVISAを取得すると言ってもいろんな準備が必要です。
実績・推薦・・・・・

それには時間が必要です。
1ヶ月2ヶ月単位では達成できません。
半年や1年単位の時間で取り組みましょう。

アメリカのチアリーダー・ダンサーオーディションに必要な「時間のかかるもの」は他にもありますが、その一つがVISAです。是非とも早めに準備を始めて気持ちよくオーディションを迎えましょう!

この度、「あなたもなれる!アメリカ チアリーダー・ダンサーオーディション合格ガイド」のDVDでは、ダウンロード版の販売も開始しました。
オーディションを受ける方はぜひ海東さんの熱いメッセージを聞いて、アメリカでのオーディションに臨んでください!

詳しくはこちらをご覧ください。
http://amecheer.com/lp/

  1. アメリカの交通標識
  2. アメリカでのチア活動内容について
PAGE TOP